温泉OL湯っ子の温泉レポート

自称温泉OL湯っ子がおすすめ温泉をレポートします

【千葉県】成田 大和の湯

田んぼの真ん中にぽつっと命泉発見!

千葉県成田市にある大和の湯さんに行ってきました。

f:id:onsen_yukko55:20170715155744j:plain

出展:日本シティジャーナル

正直、こんなところが温泉?という印象でしたが、いざ入り口へ向かってみると

f:id:onsen_yukko55:20170715155514j:plain

出展:大和の湯公式ホームページ

こんな素敵な外観でした。

一体なぜこんなことになったのか大和の湯さんの公式HPをのぞいてみました。

平成10年10月10日、初代「大和の湯」はオープンしました。

当初、お客様の来館数は最大200人程度と想定されたことから、小ぶりの平屋で鉄筋コンクリート造のモダンな建物としました。

ところが蓋をあけてみると、祭日には700人以上の来館者があり、下足入れは溢れかえり、浴室はいつも満杯で人が並ぶ事態となってしまったのです。これでは申し訳ないと、3年を過ぎた時点で解体を決断しました。

そして1000人の来館者でも対応できるスペースと、和風モダンを極めた最上級の日帰り温泉施設を再建設することとし、著名な建築設計家である羽深氏とタイアップした結果、今日の「大和の湯」が誕生しました。

 引用:大和の湯公式ホームページ

なるほど。これが外観にギャップがある理由でした。

いざ入浴!

早速入浴してみると、これはこれは・・・

f:id:onsen_yukko55:20170715160014j:plain

出展:ekitan

初見は黒っぽい温泉という印象です。泉質は塩化物炭酸水素塩だそうです。

ゆっくり田園風景の眺めと心地よい風を感じながら入って、心身が満たされていく感じです。

温泉後のお楽しみは田園風景

待合ロビーからも田園風景が楽しめます。

f:id:onsen_yukko55:20170715160540j:plain

出展:大和の湯公式ホームページ

湯っ子は大体旦那さまと一緒に温泉に行くのですが、湯っ子のほうが支度が遅いのはいつものこと。とはいえ、あまり待たせすぎてしまうと恐縮してしまうのですが、

ロビーからこんなに素敵な景色が見られるときっと旦那さまも待つのも苦にならないでしょうと一安心。

都会の謙遜を離れ、田園風景に満たされました。

施設情報

施設名称 大和の湯
住所 〒286-0841 千葉県成田市大竹1630
TEL 0476-28-8111
日帰り入浴料金 平日800円 土日祝1,000円
小学生(保護者同伴の場合): 300円
個室露天風呂(要予約 / 1部屋1時間)
1~2名ご利用 2800円 
3~4 名ご利用 4000円
日帰り入浴営業時間 AM10:00~PM10:00 年中無休
※小学生未満入館不可
URL http://www.yamatonoyu.com/index.asp